表示モード (クッキーに記憶されます)



画像タイトル:img20141126154732.jpg -(91 KB)

霧紅葉 名前: 辻満芳雄 [2014/11/26,15:47:32] No.103
【箱根からの自然便り】  第341便   26年11月25日 足柄幹線林道・堂ヶ島

箱根山の上部は紅葉も終わり 中腹周辺が盛り
好天の連休も混雑で終わった

さあ 出番と思ったら…雨が降ってきて…願っていた 霧もわいてきた
何時ものように林道に足が向いてしまう
  独り占めするのには勿体ないロケーションだ 
仙石原から入り…宮城野--堂ヶ島へ

雨の日には…雨のいろ
命の燃え尽きる時の…葉っぱの彩展…哀愁 を心ゆくまで堪能し シャッターを押す
今まで見過ごしてきたもの達の 最後の輝き…


画像タイトル:img20140411162835.jpg -(96 KB)

さくらめぐり 名前: 辻満芳雄 [2014/04/11,16:28:35] No.102
【箱根からの自然便り】  第340便   26年4月9日 桜めぐり

大きな仕事3つ同時に抱え込んでの 四苦八苦の半年間
ようやく終わり ホッとして 気がつけば桜前線は箱根の中腹まで駆け上っている

2月15日の大雪で 枝折れや倒木でだいぶ痛められているが
今年は見事な花付で 咲き誇っている

にぎわう所を避け ひっそりと咲く所を選んでの花めぐり…
 新芽・新緑の山の匂いに混じって かすかな甘い花の香り

仕事疲れの体に ほのかな香りは 神経の硬直を柔らかくほぐし
柔軟な心を取り戻す効果を与えてくれた…
                           また平凡な普通の人に戻ろう


画像タイトル:img20131105172043.jpg -(93 KB)

遅い紅葉 名前: 辻満芳雄 [2013/11/05,17:20:43] No.101
【箱根からの自然便り】  第339便   25年11月5日 長尾峠

箱根の紅葉なかなか色づかない
今朝は雲海でゆくか…

長尾峠 先客一人 
紅葉終わってしまったのかな…いやいやこれからでしょう…わからん
半分褐色 高所は望み薄か 例年なら燃えさかっているのに…

消えかかる雲海に朝日が差し始め 慰めの色付き
明後日は もう立冬


画像タイトル:コオニユリ -(96 KB)

無題 名前: 辻満芳雄 [2013/08/14,18:17:12] No.100
【箱根からの自然便り】  第338便   25年8月14日 仙石原草原

朝駆けで高原を走行しているとき 道端にコオニユリ
下りて撮影開始

ススキ草原のこの辺は 以前大株のコオニユリが散見された場所
それが猪害で全滅したが 食い残され…残った小さなもの達が
やっとここまで育ってきたのだ 今年はかなりの個体が見られる

一面のシシウドの中に オミナエシの群落 
 盛りを過ぎたカワラナデシコも まだ健在
  夏から秋へのバトンタッチ
やっと穂を出し始めたススキにヤマハギの優しさが添う

まもなく高原は賑やかになる


画像タイトル:img20130502165825.jpg -(82 KB)

ヤマフジ 名前: 辻満芳雄 [2013/05/02,16:58:25] No.99
【箱根からの自然便り】  第337便   25年5月2日 大平台-蛙の滝

ヤマフジが花盛り 
過去に見た事がない程の旺盛な花付で 蛙の滝付近の渓谷を彩るっている

これだけの目立つ程の大きさになると 這い上る蔦は不気味なほど太く
木の幹に食い込み締め付けて 這いのぼってゆく 
そして樹木に覆い被さって太陽光を遮断してしまう

幾十年も胸を張って立ってきた樹は 間もなく倒れる
花を付けすぎたフジは 数年咲かないで息を潜める

昨日 身近な人が逝った
 誰だって最後は来るのだ…
雨上がりの暗い気持ちで眺める花達も…渓谷も…陰鬱になる


削除方法
◆管理人: 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、専用パスワードを下欄に入力し、「削除」を押す
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、自分の記事の左欄をチェック、そのまま「削除」を押す(パスワード不要!!)

FREE imgboard v1.22 R5.2!!